fc2ブログ
2009/06/19

固まったマンホールの開け方

こーいう仕事をしていると、たまにマンホールの蓋を開けなきゃいけないことがあるんですが・・・



取り付けたばかりの時はもちろんすぐに開くんですが



やっぱり何年も経っていると、どうしても開かなくなるんですね



中を調べようと思うと、手であけようかなと思っても持ち上がらなかったりします




何故かというと、砂や埃がマンホールとマンホールの蓋の間にきっちりと詰まってくるからなんですねぇ



こんな時はマイナスドライバー一本で開く時があります。



その詰まった目地の部分にマイナスドライバーを刺し込み、刺し込み・・・・



とやっていると、少しずつ開いてくるんですね~



こんなことも細かい技の一つなんですが・・・・・・



普通、マンホールの中なんて見ないですからね!



しかも、頑張って蓋を開けて見ても、出てくるのは汚物だけ(^^;



今日のもなかなかすごかったです、はい



まぁ、業界特有の技ということですね~(^^



中部ハウス



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント