FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/28

不動産セミナー

つくづく思うことなのですが、建築業界と言うのは大金が動く業界だなぁと。

リフォームなんかは日本人の人件費が高く、その高い人件費で、手作りの1品物を作る作業なので
どうしても高くなってしまうのです。

鉄筋工事等の完全に外の工事やお客様がいらっしゃらない建売等の現場では
外国人の方の職人さんというのはちょこちょこ見かけるようになっています。

総額は高いのに、手元に残る利益はびっくりするほど少ないのが、この業界だったりするのですが
(例えば、純利益が1%だとすると、3000万の家を売って30万しか残らない・・・
 おまけに、これを10年保証する必要が・・・・・うーん)

ま、儲かる儲からないはともかくとして、大金を扱う業種ですので
どうしてもお客様の財布に踏み込んだサービスが必要じゃないかと思うのです

新築では住宅ローンを組んで、ライフプランシュミレーションをするというのは、ある程度ですが
一般的なサービスとして、出ているのだと思いますが

例えば定年退職したご夫婦が、リフォームの資金にどれくらいお金をかけるべきか
というか、どれくらいまでかけてよいかというような指標って
誰も教えてくれないというのが、正直なところの現実だと思います。

そもそも将来的な資金のシュミレーションをお金を払って考えるという習慣も日本人にはありませんが
(代わりにかどうか分からないですが、貯金しておけば大丈夫みたいな幻想がありますが)
高いお金を預かる業者として、必要なサービスではないかなと思うのですね

そう思ったので、ちょっとサービスを開発できないかなと思って
先日、建築ではないですが、不動産業者のためのFP講座というものを受講してきました

この4時間を受講すれば、ファイナンシャルプランニングの知識が全て手に入る!!
みたいな感じのセミナーではありませんでしたが、なかなか勉強になりました。

ファイナンシャルプランの専門家の知り合いがいますので、ちょっとタイアップして
そんなサービスを提供できたらいいなと思い、考え中です。

他にもやりたいことがあるのですが、目の前の仕事が忙しくて
なかなか手につきません・・・・・・

1代で大企業をつくる社長さんってどれくらい仕事をしてるんだろう・・・と、すごく不思議に思います

ま、そんなことを考えながら、もう今年の1ヶ月が終わっちゃいそうです
早いですねぇ・・・・。ほんと。

中部ハウス





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。