--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/13

クロスの補修にプロの技有!

最近、かなり忙しく、忙しくなるとすぐに更新が滞るのが悪い癖ですねぇ

エコポイントも決まったので、更新しなきゃと思いながら、ずるずると・・・・
ま、近いうちに

今日は別の話題を。

今日は天井の穴の補修をしたのですが、やっぱりクロス屋さんは違いますね
これぞ、プロ!って感じで、感心しました。

クロス補修1

この写真のような感じで、今ボードを補充して、パテ(という継目補修材)をいれたところなのですが・・・
まぁ、これでは・・・まずいですね
これがを拡大するとこんな感じに

クロス補修2

まぁ、こんな状態なのです
それを・・・・・・・・・・

クロス補修3

ちょっと切り貼りしています・・・

そして、最後になると・・・・・・・・・・・!

クロス補修4

ほらっ!ほとんど分からないでしょ!!
まぁ、近くで見ちゃうと分かっちゃいますけれど、パッと見は全然分からないです。

さすが、プロの技だなぁ・・・と感心しちゃいました。

まぁ、それというのも実は室内の壁紙を剥がして、補修に使ってるからなんですね。
たまたま同じクロスが残っていたので、部屋の目立たない部分を新しいクロスに変えて
古いクロスを補修に使ったので、経年劣化の程度が同じくらいなので
目立たないように補修ができるのだということです

新しいクロスでそのまま補修をしてしまうと、これはもう・・・・・(汗

こんなにきれいに補修ができるとは、正直思っていなかったので、ほんと良かったなと思いました。

ほんと、まだまだ知らないことだらけです

中部ハウス




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。